CSR - 甲有会 | 兵庫・大阪で地域に密着した介護サービス

CSR甲有会の社会的責任

社会的責任

より高い価値を提供することを通じて、
高齢社会全体の持続的な発展に貢献していく活動や取り組みを行っています。

外部向け研修
地域の介護サービス水準を高めるために

当法人では、職員向けの研修の他にも、地域住民の皆様や地域で働く同業者の方に向けた研修を行っています。今後、私たちが住みよい高齢社会を創りあげることは、高齢者の介護事業に関わる法人としての責務であるという自覚のもとに、潜在的な労働力の確保や認知症を含む高齢者を地域全体で支えていく仕組みづくりに寄与することで、社会に貢献してまいります。そうすることで、介護予防も含め、高齢者が元気に暮らせる社会を生み出せると考えています。

実習生の受け入れ
志を大切に育みます

作業療法士・理学療法士・言語聴覚士などのリハビリ職や、看護師・介護福祉士・社会福祉士の実習を積極的に受け入れております。受け入れについては、本部採用担当者もしくは各事業所管理者へお問い合わせください。

こうした実習については、今後ますます重要度が増してくる「高齢者リハビリテーション」や「高齢者の自立支援・生活支援」について、その意義や役割を学生に理解してもらうことで、介護事業を志す有資格者を増やすことも、介護事業に関わる法人としての責務と考えております。

インターンシップの受け入れ
まずは体験してください

介護業界への就職を、イメージだけで決めるのでなく、実際に飛び込んで経験してみてください。外部から見ただけでは、わからないことが沢山あります。就労体験をしていると、介護現場では運営や経営についての提案を求められたり、介護はビジネスとしてサービス業の要素が強いという視点を持っていただいたりすることができます。

当法人では、介護業界を目指す学生のインターンシップを受け入れています。希望される学生は、スケジュールをご確認の上、本部採用担当者へお問い合わせいただくか、エントリーフォームよりご応募ください。ご希望の日程をスケジュールよりお選びいただきエントリーメールフォーム「本人希望記入欄」へご記入ください。

認知症対応
長生きすれば、通る道

高齢社会に進んでいく中で、大きな課題の一つに認知症への対応があげられます。当法人では、グループホームの運営や、認知症対応の介護老人保健施設での受け入れといったハード面の整備に加え、ソフト面の整備にも力を入れています。

まず、法人内職員のレベルアップを図るため、行政機関の主催する認知症介護実践研修(実践者研修・リーダー研修)に、積極的に職員を派遣しています。そして、研修に参加した職員個人のレベルアップに終わることなく、法人内の他の職員へ研修内容を教えることで知識の共有を図ったり、地域での勉強会を実施することで、地域を巻き込んだ認知症対策の取り組みを行ったりしています。また、法人からは、神戸市の認知症介護実践研修の指導者として講師を複数名派遣しており、さらに指導者研修にも派遣する等、地域社会全体の介護従事者の指導・教育を通じて社会に貢献しています。

このように認知症の研修に力を入れるのは、BPSD(認知症の周辺症状)への対応方法等を検討し、対応方法をケアプランに反映させるのには、ご利用者のアセスメントでの支援者側の「気づき」を高めていくことが大切だと考えるからです。そして、認知症の方にとって馴染みの人間関係や場所、状況を提案することが出来るかどうかが重要であり、介護者は「頼られる存在」になることが認知症ケアにおいて基本となります。その意味で、ケアマネジャーやサービス事業者、地域包括支援センターなどが認知症の人へ適切な対応を行えるようにしていくことこそが、認知症の人を含めた地域包括ケアが推進されることになります。

ボランティア活動の促進
地域との繋がりを深めます

施設でのレクリエーションや行事を行うにあたり、ボランティアの方々に協力をいただいています。地域の団体や学生のサークル等に、日ごろの活動の成果を発表する場として活用いただくとともに、ご利用者にとっては、単調になりがちな施設での生活に、メリハリをつけた楽しみの場として喜んでいただいています。

また、外部の方に施設に来ていただくことで、外部の眼から施設の不具合をチェックしていただくという副次的な効果もあります。ご相談は各事業所へ直接ご連絡いただくか、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

子育て支援(次世代育成支援)
育児と仕事の両立を目指して

出産や子育ては、女性が働く上で大きな壁となり、職場を離れることを余儀なくされる方も多くいらっしゃいます。

当法人では、産前産後休暇・育児休暇の取得や、育児短時間勤務制度等の活用促進、さらには男性の育児休暇の取得促進等により、子育てと仕事を両立する職員を支援しています。

また、子育てに専念するために一旦職場を離れた介護士・看護師が、夜勤の無い高齢者施設で仕事を再開し活躍されている例も多く、子育てと仕事を両立されています。 お仕事を希望される方は、まずは本部採用担当者までご相談いただくか、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

プラチナ人材雇用
豊富な経験を地域の為に

少子高齢社会へ加速していく日本では、高齢者の労働力を活用することが大変重要となってきます。

当法人では、お元気で働く意欲のある方(60歳以上)に、その方の能力に合った仕事を積極的に提供しています。(例:介護職、送迎、クリーンスタッフ、植栽管理、修繕等のメンテナンス)

お仕事を続けていただくことで、介護予防にもつながります。これまでの豊富なご経験を活かして、高齢者介護のお仕事をしていただけませんか?ご興味のあるかたは、本部採用担当者までご連絡いただくか、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

障害者雇用
地域に貢献できるやりがい

施設での仕事の中には、特定の資格を必要とするものもありますが、特に資格を必要としないお仕事もあります。 こうしたお仕事については、障がいをお持ちの方にも、その方の能力にあったお仕事をしていただいております。